樹を仰ぐ モバイル版 お気に入り画像登録
樹を仰ぐ

登録 タグ *和風 *古代史 *古墳時代 *巨樹 *透明水彩
編集を行うにはログインしてください

投稿日時
2012-12-03 22:26:23

投稿者
プロフィール画像
賀茂史女

このユーザのマイページへ

お気に入りユーザ登録
投稿者コメント
同じ下絵から描き方を変えて描いてみようと、ラフ→彩色スケッチ→ホワイトワトソンのブロック→二枚目をウォーターフォードのブロックで描きました。
あんまり違いが無いような…^^;。
ワトソンとの一番の違いは、置いた色が浮いてこないこと。
紙の上で混色が起こる心配が皆無なので、最初から色のトーンを落とすまでも無く、ひたすらウオッシュしながら重ね塗り。
そのかわり後から拭うことが難しいので、色を入れたくない場所には気を使いましたが、マスキングインクは下塗りの時にちょっとだけ使いました。
自分の描き方だと、ウォーターフォードは水含みが良く、サイジングも強く、断然描きやすく感じます。
重ね塗りをしないで、水墨のようにスピードで描くにはワトソンが良いのかも。
→画像情報ページへ
最大化 | アクセス解析 | ユーザ情報

メッセージ送信
▽この画像のURL(リンクについて)▽


▽この画像のトラックバックURL▽(トラックバックについて)


情報提供